【バクダンデザイン】資料作りにすぐ使える!デザイン装飾

こんにちは!あるです。

今日は「バクダン」についてご紹介します!

これを覚えておけばデザインにはもちろん
会社のプレゼン資料などにも応用できます!

ではさっそくやっていきましょう!

まず、バクダンとは?

バクダンとはチラシや資料でよく見かける

これです!

みなさん一度は見たことあるんじゃないですかね?
これ実はとっても使うのが難しくて
一歩間違えると悲惨なデザインになってしまいます。。。

まずはうまく使えていない例を見て見ましょう!

・ただ置いただけのバクダン
・色がハレーションを起こしてしまっているバクダン
・やたらトゲトゲしているバクダン

これ結構いろんなところで見かけます。

とりあえずふたつともトゲトゲしてますね。
デザインによっては使いようはあるんですが、資料や読ませたい内容を
入れるときはスペースがなくなるのとやたらトゲトゲに目がいってしまって
注意が散漫になってしまいます。

どうですか?トゲトゲ少なくするだけでスッキリ見やすくなりました!

前回ブログでも書いた大小をつけるのも読みやすくするポイントの一つです!

詳しくはこちらを見てください!

色味のポイント

まず、簡単なポイントとしては、

・濃い色味には白文字
・薄い色味には同系色か反対色の濃い色

これだけ守っていれば見づらい色にはなりにくくなります!

こんな感じですね。

ではではこれを参考にみなさんやって見てください!!

この記事はARU氏の運営していた「ARULOG」より2021年8月に移管された記事です。

この記事を書いた人

ARU

デザイナー歴11年
ブロガーに寄り添うプロデザイナー
Kindleでブロガーデザイン本発売中
フォロワーが伸びるヘッダーをココナラで販売中
twitterでデザインのヒントを発信 @awdesign6


目次
閉じる