【黄金比】美しい比率のロゴの作り方

こんにちはあるです!

今日は黄金比を使ったロゴの作り方を解説していきます!

ロゴやデザインのバランスって難しいですよね?
そんな時に知っておくと役に立つのが黄金比!

その黄金比を使って今回はこれを作っていきます。

黄金比を使っているだけあってバランスがすごく綺麗なロゴができました!

では早速解説していきます!

目次

そもそも黄金比って?

黄金比は次のような比率のことです。
{\displaystyle 1:{\frac {1+{\sqrt {5}}}{2}}}1:{\frac {1+{\sqrt {5}}}{2}}

はい。わけわかんないですよね。僕もわけわかんないです。

簡単に説明すると人が見た時に綺麗だなって思う比率のことです。
葉っぱやひまわりとかにもある自然界にも存在する比率なんですよね!

ツイッターのロゴとかも黄金比で作られているんですよ!
気になった人は「ツイッターロゴ 黄金比」で調べて見てください。

細かく説明すると日がくれるので

なんだか綺麗に見える比率

と覚えてください!!笑

ちなみに図にするとこんな感じです。

ではではなんとなくわかったところでデザイン開始!

線を3本たてる

適当に三本長方形を作ります。これが「M」の下の部分になります。

ここで早速黄金比の登場です!
小さい丸を選んで間隔を揃えてあげます。

これを置いた瞬間から黄金比の「拡大縮小はNG」です。
(せっかくの比率が崩れてしまいます)

上部分を作っていく

Mの上部分を作っていきます!

先ほどの丸より大きい丸を端の棒とあわせて置いていきます。
この時点でなんとなく形が見えてきましたね!


右側二本を短くしてMの形に寄せていきます。
次は下の部分にいきましょう!

最初につかった丸と同じサイズのものを上のようにおきます。
そしてパスファインダーで切り抜いてあげてください!

これで基本ベースができました!簡単ですよね?

角を丸くしていく

これだけだと物足りないので角を丸くしていきましょう!
これももちろん黄金比を参考にしてい丸くしていきます。

左上の丸に合わせて・・・

角を丸くしていきます!これと同じ要領で他の二箇所も丸くしていきます。

少しかわいい感じになりましたね!
もう少しでゴールです!頑張りましょう!

枠をつける

枠の隙間も黄金比を使って作っていきます。
さらに角もさっきと同じ要領で丸くしていくと・・・・

はい完成です!!!!

おまけ

こんな感じでポイントを追加してあげたり、
色を変えてあげるとさらにオリジナル感ができますね!

簡単すぎてすぐ終わってしまいました。。。

ではではみなさんこれを応用して素敵なロゴを作ってくださいね!

この記事はARU氏の運営していた「ARULOG」より2021年8月に移管された記事です。

この記事を書いた人

ARU

デザイナー歴11年
ブロガーに寄り添うプロデザイナー
Kindleでブロガーデザイン本発売中
フォロワーが伸びるヘッダーをココナラで販売中
twitterでデザインのヒントを発信 @awdesign6


目次
閉じる