【Cocoon編】Google AdSense合格後にやる事【ads.txt】

グーグルアドセンスに合格しただけで終わりではありません。その後に設定をする必要があります。

今回は、ワードプレステーマ Cocoonを使用している方向けに、アドセンス合格後にしなければならないことを解説をしていきます。

アドセンスに合格したけど何をしたらいいんでしょうか。

ほめらぎ
ほめらぎ

この記事でこんなお悩みを解決します。

  • アドセンスに合格したけど次に何をしたら良いかわからない。
  • ads.txt ファイルってなんじゃ?
  • 広告の貼り方がわからない
  • どんぐりのアドセンス最速申請の結果が知りたい

お金の収入を増やすための副業として、4つのブログを運営しています。そんな私がアドセンス合格後にする事を解説していきますので最後まで読んでいってくださいね。

目次

どんぐりのアドセンス審査結果発表

興味のある方は、以前の記事を読んでない方は先に読んでおいてくださいね。

10月4日に新規ドメインを取得し、10月5日にGoogle AdSenseの審査申請をしてから11日目の10月15日。

ついに結果がGoogleからやってきました。

結果は…

どんぐり
どんぐり

合格でした~♪

なかなか、合否の返答がなかったので半ば諦めかけていましたが、無事合格となりました。

最速申請!と銘打った割に長引いてしまい申し訳ございません。

事前の準備から考えて長引いた理由は二つ想定されます。

  • 記事数が3記事で少なすぎた。
  • ドメイン取得から1日で申請している為、運用期間が短すぎた。
  • グーグル様のきまぐれ

途中で記事数10を超え、リンクなども充実していた事から、今回は②の運用期間が引っ掛かった可能性が高いと考えています。

目安としては2週間以上と言われていますので、今回はほぼそれに近いところまで引っ張られました。

どんぐり
どんぐり

やはり、しっかり準備してこれで間違いないという状態で申請すれば早かったですね。

しかし、2つ目のサイトの場合、合格お姉さん出てこないんですね。

アドセンス合格後にしておく事

さて、本題に戻ります。合格後にやっておかなければならい事をすすめていきます。

アドセンス申請コードを削除

まず、行うのがアドセンス申請コードの削除です。

アドセンス申請の際に「<head>~</head>の間に貼りつけてください」と言っていたアレです。

アドセンス申請コードの削除は必ず行っておきましょう。貼ったままにしておくと、いろんなところに想定外の広告が出てしまいます。

ここではCocoonで説明します。

Cocoon設定」➤➤「アクセス解析・認証」を押す。

その他アクセス解析・認証コード設定」➤➤「ヘッド用コード」のタグ入力枠内の審査用コードを消去

どんぐり
どんぐり

これだけ!Cocoonのおかげでとっても簡単です。

普通ならCSSというプログラム言語でテーマ本体を触らないといけなかったりするので、テーマの設定だけで完結するのはありがたいです。

ads.txtファイルの問題修正

アドセンスに合格した後、グーグルアドセンスの自分のページのこの様なお知らせがでます。

重大な…と書いてあるの焦りますが、皆でるので落ち着いて下さいね。

ads.txtファイルをダウンロードしておきます。

これをFTPソフトなどで、WordPressインストールディレクトリの真下にコピーして置けばよいのですが、今回は初心者にもわかりやすい様にプラグインで説明していきます。

Ads.txt Managerを使う

無料のプラグインAds.txt Managerを使用します。

ワードプレス管理画面から「プラグイン」➤➤「新規追加」と押します。

プラグインの追加」の「プラグインの検索」に「Ads.txt Manager」と入力し検索します。

今すぐインストール」を押しインストールします。

プラグイン」➤➤Ads.txt Managerの項の「有効化」を押します。

設定」➤➤「ads.txt」と押します。

ads.txtを管理」の枠内に先ほどコピーしたads.txtを張り付けます。

どんぐり
どんぐり

以上!簡単ですね。

広告の設定

Googleは広告の自動設定を薦めてきますが、ここは手動で行いましょう。自動設定のままでいくと、ブログが広告だらけになりがちです。自分で戦略性をもって広告を貼りたいなら、手動設定一択です。

ここからは広告の設定方法を解説します。

Google AdSenseのサイトのご自分のページへ飛び、左側のメニューから「広告」を押します。

広告ユニットを設定したいサイトの一番右側の「鉛筆アイコン」を押す。

サイトの設定」➤➤「自動広告」をオフ

1ページ戻って、次は「広告ユニットごと」を選択。

新しい広告ユニットの作成」から「ディスプレイ広告」を選択。

インフィード広告や記事内広告も良いのですが、初心者のうちはディスプレイ広告でよいでしょう。

お好きなイメージの広告タイプを選択します。

次に左上の入力バーに広告ユニットの名前を入力します。

右下に作成ボタンがあるので押します。

広告ユニットのコードが表示されるのでコピーしておきます。

ワードプレスの管理ページに戻り、「Cocoon設定」➤➤「広告」タブを押します。

アドセンス設定」の中の「広告コード」の枠内に先ほどコピーしたコードを貼りつけます。

広告の位置や種類をカスタマイズする

アドセンスの表示方式」を「マニュアル広告設定」にしておきます。

広告の表示位置」でご自分の理想的な位置に広告がくるよう調整します。

青字の「詳細設定」を押すと、広告の種類がでてくるのでお好きな物を選択します。

どんぐり
どんぐり

広告を貼る位置によって、成果が全然変わってくるので研究が必要ですね!

また、「adショートコードを有効にする」をチェックしておきましょう。

広告除外設定」では広告を表示させたくない記事や、カテゴリーを指定する事ができます。

アドセンス合格後にしておかないといけない設定

  • アドセンス申請用コードの削除
  • ads.txtファイルの問題修正
  • グーグルアドセンスで広告の設定
  • ワードプレスで広告位置の設定

これで手動で広告を貼る事ができました。

広告の位置や量、種類など一番効率の良いところを探して研究していきましょう。

どんぐり
どんぐり

このカスタマイズが楽しいんですよね♪

アドセンスの設定が終わったら、次はアフィリエイトに挑戦だ!

アドセンスよりも、多額の紹介料が見込めるアフィリエイト広告。ネット広告の代理店と契約し、企業の案件を紹介していきます。

次の記事では、アフィリエイトブログのやり方をお話していきます!

次に読むのは

ブログの始め方から運営方法までのロードマップの記事をまとめていますので、こちらもご参照ください。

どんぐり
どんぐり

では、またっ!

推奨ザインツール

当サイトでは、無料でもオシャレなデザインが簡単に作成できる、「 Canva 」を推奨しています。無料でも相当なレベルのデザインができるのですが、一度PROにすると無料には戻れなくなってしまいました。その秘密は、下記の記事に。

\30日間無料トライアルで試してみよう!/

5人でチームを組めば、月々たった200円

目次
閉じる