MENU

当サイトはリンクフリーです

当ブログ内の記事本文や図解等は、以下の注意事項を守っていただければご自由にお使いいただいて結構です。

【注意事項】

  • 引用元として当サイト名を記載の上、対象記事へリンクしてください。
  • 添削記事などの紹介者のアイコンは転載不可です。

ご不明な点があれば、twitterのダイレクトメールまでお願い致します。

著者

どんぐり所長

Nobilista公認バッジ

愛用 順位チェックツール

オリジナルグッズ購入

【比較】SWELLを使って分かった!Cocoonは神【WordPressテーマ】

SWELLとCocoonの比較

ブログを頑張ってくると、気になってくるのが有料テーマ。あなたもこんなことをお考えではないですか?

有料テーマにすれば、ブログがもっと簡単に綺麗に沢山読んでもらえるんじゃないか?

無料テーマのCocoonでは戦えない?

このお悩みは半分当たっていて、半分外れています。「どういう事なの?」それは、テーマによってSEOで強くなったり、順位が上がったりすることはほぼないからです。

では、なぜ多くのブロガーは有料テーマに移行するのでしょうか。もちろん、流行みたいなものもあるでしょう。この記事では、私が使用している WordPressワードプレステーマ「SWELLスウェル、そして以前愛してた無料テーマ「Cocoonコクーン」を比較して、どのように違うのか解説していきます!

有料テーマの方が良いのでしょうか?

ほめらぎ
ほめらぎ

この記事では、この様なお悩みを解決していきます。

  • Cocoonより有料テーマの方がよい?
  • 有料テーマの方が稼げる?
  • Cocoonでは戦えない?

私は現在、4つのブログでWordPressテーマ「SWELL」を使用しています。しかし、その前は「 Cocoon 」を愛するブロガーでした。

Cocoon仲間への案内も積極的に行っておりました

そんな私が、2つのテーマを比較する事で「Cocoon」の凄さを解説していきます。

この記事が他メディアで紹介されました!

オパールさん (@playofcoloropal)のブログ Play of Color

【Twitter】フォロワーさん2000人突破!検索から1PV献上企画の参加者を一挙紹介①

目次

Cocoonで戦える

やはり、有料テーマじゃないと稼げませんよね?

ほめらぎ
ほめらぎ
どんぐり所長
どんぐり所長

Cocoonで十分戦えます!

えっ、無料なのに?

ほめらぎ
ほめらぎ

私が実際にSWELLを使用してきて、Cocoonを再評価した結果がこれ。

何故そういう結論に至ったのか。次項から解説していきます。

CocoonとSWELLを比較

SWELLとCocoonどっちが良いんでしょうか?

ほめらぎ
ほめらぎ

では、実際に両方使った使用感を踏まえながら、比較していきます。最後には、評価を得点化して総合的に比較します。

SWELLとは

どんぐり所長
どんぐり所長

まずは、SWELLがどんなテーマか知っておきましょう。

SWELLとは、最近ブロガーに大人気のWordpressテーマです。無料テーマからはもちろん、他の有料テーマからの移行者も多く、まわりの仲間がどんどんSWELLに変わっていっている状態です。

人気の秘密は3つあります。

まず一つがお洒落さ。導入しただけでオシャレになるそのデザイン性は、デザインやCSS(プログラム)の苦手な人の助けになります。

二つめが操作性。ブロックエディタでわかりやすい操作性は、運営時間を短縮し、記事作成に回す効果があります。

三つ目がページ速度。昨今、ページが表示されるまでの速度が重要視されてきています。SWELLは有料テーマの中でも秀でたページスピードを誇ります。

このような理由からSWELLが選ばれているわけです。詳しい記事を書いていますのでぜひご覧ください

愛用者が語るSWELLの魅力と欠点

また、詳しい公式情報を知りたい場合は、公式ページにてご覧ください。

価格の比較

WPテーマ
運営者の特徴¥17,600(税込み)無料
価格比較

SWELL、高くないですか?

ほめらぎ
ほめらぎ
どんぐり所長
どんぐり所長

そうなんですよ~!有料テーマの中でも高い部類に入りますね。

しかし、「SWELL」は、テーマを紹介すると2,500円(税込み)の紹介料が貰える、アフィリエイトプログラムがあります。導入後に紹介していけば、購入費を取り戻せるチャンスがあります!

元々は、 SWELL 独自のアフィリエイトプログラムで行っていたのですが、現在は、もしもアフィリエイトのクローズド案件となっています。 SWELL 購入者のみが利用できる、アフィリエイト案件という事ですね。

もしもアフィリエイトは、Amazonや楽天へのリンクも作りやすい、とてもおすすめのASPです。私も大好きなASPですので、気になるかたは是非、これを機に登録してみてくださいね。

また、有料テーマにしては珍しく複数サイト利用可能だったり、他者のサイトであっても、購入者が管理者となる場合はSWELLを何回でも使用可という優しいシステムになっています。

どんぐり所長
どんぐり所長

でもCocoonは無料だからね!

作者の比較

WPテーマ
運営者了さんエックスサーバー
運営形態個人企業
運営者の特徴了さん本人がプログラムを愛している。熱心な運営。アップデートなどへの対応も迅速であり、新しい機能への挑戦力も強い。なるべく多くの人にWordPressを楽しんで貰いたいとの信念から、無償でCocoonを提供するわいひらさん。当初は問題なく運営できていたが、体調を崩されており無償での運営に支障がでてきていた。そこにエックスサーバーから申し出があり、業務譲渡した。
ツイッター@ddryo_loos@xserverjp
運営者比較

実は、両テーマともに、一人の作者によって運営されています。

わいひらさんの体調問題

Cocoon作者のわいひらさんは、体調がすぐれない事とお仕事が多忙な事から、アップデートなどで修正が必要な際に時間がかかる事があります。

そしてついに、Cocoon存続にも関わる事態に。

\ Cocoonへの支援はこちら /

ぜひ、Cocoonを外注で運営できるように、支援をお願いいたします!

WPテーマ 新時代の幕開け

騒然としたブログ界隈の中で、嬉しい知らせがありました。

CocoonコクーンSWELLスウェルが業務提携!

これは凄い事がおこりましたよ…!

簡単に言うと、 SWELL が資金面や技術面で、わいひらさんのサポートをしてくれるというのです。SWELLの作者、了さんは、自他共に認めるテーマ愛を持たれた方。熱量が半端ない上に、対応も早いです。

これで、安心してCocoonを使い続けられることができますね。

CocoonとWordPressテーマ「SWELL」は、業務提携しともに成長を続ける!

エックスサーバーへ事業譲渡

2022年9月7日。衝撃のニュースが飛び込んできました。なんと、わいひらさんからエックスサーバーにCocoonの事業譲渡が行われるというのです。

先述したとおり、わいひらさんは体調面で不安を抱えており、企業として運営を行なってくれるところに魅力を感じたようです。

他の企業からも同様の話があったそうですが、「無料テーマ」の意思を継いでくれるのはエックスサーバーだけだったのだそう。

この事業譲渡により、SWELLとCocoonの業務提携は解除されました。

利用者数の比較

WPテーマ
利用者数SWELLERS 2000人超50万ダウンロード
成長性今一番伸びているWPテーマ無償提供は強い
利用者数比較

利用者の数は圧倒的に無料テーマ「Cocoon」の勝利です。

Cocoonは、物凄く多いですね!

ほめらぎ
ほめらぎ
どんぐり所長
どんぐり所長

そりゃあ無料テーマno.1ですからね!

他の人なんて関係ないんじゃ?

ほめらぎ
ほめらぎ
どんぐり所長
どんぐり所長

使っている人が多いって事は、カスタマイズ記事や不具合の対応法なんかも多いんだよ!

SWELLの利用者はCocoonと比較してまだ少ない為、あなたが満足するような記事がみつからないかもしれません。

比べて、Cocoonは本当に関連記事が多く、あなたが探している記事がきっと見つかる事でしょう。

Cocoonは仲間が多く、悩みを解決記事が沢山ある!

サイトスピードの比較

WPテーマ
SEO対策対応済み対応済み
ページ表示速度有料テーマ最速クラス有料テーマと同等クラス
モバイル対応モバイルスピード最速クラスモバイル対応
サイトスピードの比較

サイトの表示速度は、読者の離脱率に繋がります。表示されるまでの時間が掛かると、その間に読者に離脱されてしまいます。

読者に離脱されると、SEO評価的にもよくありません。結果、表示速度は速ければ速いほど良い、という事になります。

図解引用元 :しごとFUNくらぶ【SEOで重要】WordPressテーマ6つの表示速度を検証比較

※図解は じゅんたさん(@jun_sigotofun )のご厚意で拝借しております。

やっぱり、SWELLは速いんですね!

ほめらぎ
ほめらぎ

実際使ってみても、モバイルが速くてビックリしました!

Cocoonは遅いからダメですか?

ほめらぎ
ほめらぎ
どんぐり所長
どんぐり所長

いやいや!CocoonもSWELLほどじゃないけど、十分速いですよ!

ほうほう?

ほめらぎ
ほめらぎ
どんぐり所長
どんぐり所長

Cocoonより遅い有料テーマも、いっぱいあるくらいです!

Cocoonは、表示速度でも有料テーマに引けを取らない

デザインの比較

WPテーマ
主なデザインの方法ほぼSWELLの機能とブロックでデザインできるデザインスキンの選択
CSSとの相性SWELL自体の機能が多いCSSとの相性が良い
特徴CSSを使わなくても、標準機能だけでも十分お洒落なサイトが作れるデザインスキンで簡単に雰囲気を変更できる。CSSとの相性がよく、自分でデザインしたい方はCocoonがおすすめ
デザインの比較
どんぐり所長
どんぐり所長

SWELLのデザイン性は特筆ものです!

SWELLのデザイン

私は当サイトを含め、4サイトで WordPressテーマ「SWELL」を使用しています。

見て頂いたら分かるのですが、このデザイン、全てSWELLのエディタでポチポチするだけで作れてしまいます。SWELLはCSSやHTMLなど難しいプログラミングを使わなくても、簡単にお洒落なサイトが作れます。

また、フルワイドブロックやカラムブロック、リッチカラムブロックなど、簡単にサイト構成を作れるブロックが多彩に用意されています。CSSに詳しくなくても、簡単にサイト型のトップページや特殊な固定ページが作れるのは特筆ものです。

SWELLは設定だけでお洒落なサイトが作りやすい!

Cocoonのデザイン

Cocoonはそこまでのデザイン性はないのですが、CSSなどのプログラミング操作と親和性が高く、自身でカスタマイズを行っていきたい方は、Cocoonの方が合っているでしょう。

また、プログラミングなどができない初心者の方もご安心ください!Cocoonには、沢山のデザインスキンが用意されています。その中から選ぶだけでも様々なサイトが作れます。

CocoonはCSSでデザインしたい方におススメ!

操作性の比較

WPテーマ
ブロックエディタへの対応完全対応完全対応
主な設定方法独自のSWELL専用ブロック Cocoon設定できめ細やかな設定
特徴ブログパーツや再利用ブロック、関連記事のテキストリンク化など、かゆいところに手が届く機能が多いCocoon設定でほとんどの設定が可能
操作性の比較
どんぐり所長
どんぐり所長

操作性はぶっちゃけ、そんなに変わりません!

えっ、そうなんですか?

ほめらぎ
ほめらぎ
どんぐり所長
どんぐり所長

装飾は 「SWELL」方がやりやすいですね!

SWELL 」に変えれば劇的に良くなるかというと、そこまでではありません。SWELL の方が良い!という人もいれば、Cocoonの方が使いやすかった、という人もいます。

ブロックエディタは、双方完全対応です。ですので、使い勝手はなおさら違いが少ないです。

SWELLの操作性

SWELL は、カスタマイザーが優れていて、カスタマイズ上での操作が得意です。ブログパーツに定型文を登録して、何回も使う機能が便利ですね。

簡単に別のブロックに変換できたり、サイト内の記事のリンクが簡単にでてきたりと、運営者の手間が減る仕組みが存分に実装されています。

Cocoonと比較して、記事作成や装飾に掛ける時間が減るので、時間の限られている副業ブロガーにぴったりです。

Cocoonの操作性

記事執筆の際の操作性については、どうしてもSWELLには劣ります。しかし、ブロックエディタには完全に対応しており、どうにもならないほど操作性が悪いというものではありません。ちょっとした手間がかかるといった感じです。

設定については「Cocoon設定」という独自の設定があり、そこできめ細やかな設定ができます。

「SWELL」に移行して一番困ったのがこのCocoon設定に代わる機能が無い事。

広告の位置設定や、デザインなど諸々の設定ができる「Cocoon設定」。この偉大さは、無くしてから感じます。きめ細やかに設定できるので痒いところに手が届きます。

ただし、問題があります。設定が細かすぎて、初心者に意味が伝わりづらい。専門のプラグインを入れなくても、大抵のことができてしまうCocoonですが、初心者にはそれが難しさに繋がっています。

SWELLでは、プラグインであったり、その他の設定から変更していくことになります。

Cocoonは「Cocoon設定」で、細かい設定ができる!

設定が細かすぎて、初心者にはわかりづらいかも

SEOの比較

SEOとは、「検索エンジン最適化」の略称です。SEO対策とは、簡単に言えば「検索エンジンで上位に表示される為の対策」ということになります。

WordPressテーマ「SWELL」は、そのサイトスピードの速さをはじめとして、しっかりとSEO対策されています。

Cocoonから SWELL へ移行したらものすごくドメインパワーが上がるんじゃないか?」と、考えがちですが、そんな事はありません。Cocoonも、作者のわいひらさんが「できるSEO対策はすべて施工済み」と公言されております。

差がつくとすれば、構造化データの部分でしょう。構造化データとは、記事以外のプログラムの部分で記事の構成や著者などの情報をGoogleに伝えるものです。

SWELLはテーマが自動的に構造化データを生成します。誰でも簡単に、自動的にGoogleに伝えてくれる体制になりますので、Cocoonより有利といえます。

また、サイトスピードは、確かにドメインパワーに影響するのですが、それよりも、「良質な記事を書く」事の方が大切ですし、効果が大きいです。

どんぐり所長
どんぐり所長

Cocoonで良質な記事を書いていきましょう!

SEO対策は双方しっかりと対策済み!

SWELLとCocoonを比較 まとめ

WPテーマ
価格 ¥17,600(税込)★★ 無料★★★★★
運営者 了さん
個人だが熱意で対応★★★
エックスサーバー
運営者の体調が不安材料だったが、
エックスサーバーに
事業譲渡し不安解消
★★★★
利用者 2000ユーザー前後
大人気で急増中★★
50万ダウンロード
ナンバーワン無料テーマ★★★★★
サイトスピード 有料テーマ最速クラス★★★★★ 有料テーマ同等クラス★★★★
デザインの難易度 標準のエディタだけでもお洒落に★★★★★ デザインは豊富なスキンで対応★★★
デザインカスタマイズ カラムやフルワイドブロックなど豊富★★★★ CSS等が使えるならカスタマイズしやすい★★★★★
ブロックエディタ 完全対応★★★★★完全対応★★★★★
設定方法 カスタマイザーで確認しながら設定★★★★ Cocoon設定できめ細かく設定できる★★★★
専用ブロック 吹き出しブロック
キャプションブロック
ステップブロック
ブログパーツ
広告タグ
ABテスト
タブ
F&Q
★★★★★
吹き出しブロック
タブボックス
タブ見出しボックス
見出しボックス
★★★
SEO対策構造化データ自動生成★★★ 対策済★★★★
得票数と評価44点
導入しただけでお洒落になるデザイン性と使いだしたらやめられなくなる操作性は特筆。サイトスピードも速く、特にモバイル環境では他の有料テーマを凌駕する結果に。ネックは価格だがアフィリエイトもあるので挑戦してみよう。今後のWPテーマを引っ張っていくフラッグシップ的存在になり得る。
43点
何といっても無償でこの性能のWPテーマを提供する運営者の心意気に感謝するしかない。無料だからといって決して有料テーマに劣る事なくブログ運営ができる。利用者が多く、問題が起こっても改善方法があちこちからでてくるのも特徴。愛すべきWPテーマである。
SWELLとCocoonの比較

あれ?僅差?

ほめらぎ
ほめらぎ
どんぐり所長
どんぐり所長

ほとんど差はないってことだね!運用方法によって選べばいいですよ。

Cocoonは中級者向け

どんぐり所長
どんぐり所長

Cocoonは中級者向けです!

えっ!初心者にいっぱいおすすめされてますよ?

ほめらぎ
ほめらぎ
どんぐり所長
どんぐり所長

それは、無料テーマでもっとも人気のあるテーマだから。有料ならもっと簡単なテーマがありますよ。

無料で大人気のテーマなので、初者ブロガーの登竜門的立ち位置の「Cocoon」。

しかし、操作性や設定・デザインなどそこまで簡単ではありません。CSSなどのプログラムを利用しないと実現できない、デザインや装飾などが多数あります。

プログラムを覚えたいという方には非常におすすめですが、初心者ブロガーの目的はそこではないですよね。設定やデザインの時間をなるべく減らして、記事に集中したいところです。

そう考えれば、Cocoonは中級者向けと言えます。

もっと記事作成に集中したいならば、初心者にもやさしい有料テーマを選ぶとよいでしょう。

CocoonからSWELLへ移行した方の評価

ここではCocoonからWordPressテーマ「SWELL」へ移行した方の意見をご紹介します。

りほさんのブログ

いずみんさんのブログ

壺てんさんのブログ

おしょうさんのブログ

らうぅさんのブログ

鳩に憧れるしまりすさんのブログ

たいしょんさんのブログ

ロックさんのブログ

やちゃ坊さんのブログ

ひいなさんのブログ

こーむさんのブログ

はなりんさんのブログ

みえったさんのブログ

せいやさんのブログ

使い勝手や、デザイン性の違いなどを皆さんインプレッションしてくださっています。CocoonからSWELLに移行された方は概ね満足されているようです。

壺てんさんは、違いがわからないほど早期にSWELLを導入されています。2サイト80記事を移行した私としては、本当に羨ましい。有料テーマに変えるなら早いうちがいいですね。

せいやさんやロックさんの仰られるように、Cocoonは記事ごとにアドセンスの表示を設定できるのが便利。SWELLの場合は、アドセンスを貼りたい位置にショートタグやカスタムHTMLを設定していく必要があります。

SWELLに移行された方は、記事に集中できる!と、やはり使いやすさを実感されているようです。

CocoonとSWELLに関する Q&A

SWELLに変えたら稼げますか?

テーマを変えたからといって、いままで売れなかった商品が売れる様になったりはしません。

SWELLに変えてよかったなと思う事があれば教えてください。

記事の書きやすさです。Cocoonは大好きですが、一度SWELLを使ってしまうと戻れる気がしません。興味があればを見てみてくださいね。

Cocoonだと稼げませんか?

稼げます!記事内容やマネタイズによります。テーマによる差はほとんどないとお考え下さい。

Cocoonの良いところを教えてください。

やはり無料というところ。無料で有料テーマクラスですから、使わない手はありません。

Cocoonは無料だから初心者におすすめですよね?

無料なので初心者で使われてる方が多いのですが、実際には中級者向きです。設定などが難しいので初心者こそ簡単な有料テーマを使う事をおすすめします。SANGOやSWELLで始められるのがよいでしょう。

有料テーマにしたからといって稼げるとは限らない

で、結局どちらが稼げるんでしょう?もちろん、SWELLですよね?

ほめらぎ
ほめらぎ
どんぐり所長
どんぐり所長

どちらでも稼げる人は稼げるし、稼げない人は稼げません!

なっ!

ほめらぎ
ほめらぎ

稼げてない理由を無料テーマのせいにしていませんか?

Cocoonで稼いでいる方もたくさんおられますし、有料テーマで稼げていない方もたくさんいます。

稼げるかどうかは、あなたのブログ運営次第。テーマが有料か無料かは関係ありません。

ここを勘違いしないようにしてくださいね。

それでも有料テーマに買い替えるべきなのか

今、不満がないのならば、「 Cocoon 」のままで問題なし!

Cocoonが向いている人
  • 自身の手でデザインカスタマイズしたい
  • デザインは気にせず記事に集中したい
  • 無料テーマが使いたい
  • 無料テーマでも有料クラスの機能が欲しい
  • 無料テーマでも有料クラスのサイトスピードが欲しい
  • スキンで柔らかいイメージからモダンなイメージまで対応 (サイト風は要CSS)

有料テーマと全く遜色のない「優良」テーマ、Cocoon。自信を持って使い続けて頂いて良いと思います。特にCocoonに慣れている方、50記事以上書いている方は、そのまま使用されるのがよい結果となる事が多いです。

有料テーマを検討した方がよい方

ただし、以下の方は有料テーマを検討する方がよいでしょう。

  • もっと記事作成を簡単にしたい
  • 操作に悩む時間を減らしたい
  • 簡単にお洒落なサイトにしたい
  • サイト型のトップページにしたい

少しでも上記のような不満点があるならば、有料テーマを検討する意味があります。

上記の希望をすべて叶えるのが「SWELL」です。有料テーマでも操作の難しいものもあります。有料テーマを検討される際は是非、SWELLを候補にいれてくださいね。

SWELLが向いている人
  • デザインに時間をかけたくない、手軽にお洒落なサイトにしたい
  • サイト型のトップページを簡単に作りたい
  • 有料テーマが使いたい
  • ブログパーツやステップボックスなどSWELLの機能が使いたい
  • 最速クラスのサイトスピードが欲しい
  • SWELLのアフィリエイトプログラムに挑戦したい
  • 構造化データを自動で生成してほしい
  • カチッとしたイメージのサイトが作りやすい

SWELLを詳しく知りたい方は

\圧倒的な操作性を体験せよ/

今一番選ばれているWordpressテーマ

テーマを移行するなら早い方が良い

この記事を読んで、有料テーマも気になるなと感じた方もおられるのではないでしょうか。

SWELLは簡単に移行できるプラグインが用意されているとはいえ、移行する際は全ての記事のチェックが必要です。作業の多くは、デザインの崩れ修正やリンクチェックになります。

記事数が多いと、移行はとても大変な作業になり、かなりの日数を割いてしまう事態になります。移行するならば、50記事以下のなるべく少ない時期に移行することをおすすめします。

どんぐり所長
どんぐり所長

私は2サイト80記事ある状態で移行したので、移行作業に1か月以上かかりました。リライトもしながらですが…(汗)

導入した洒落♪

ブログの始め方から、運営方法までのロードマップの記事をまとめていますので、こちらもご参照ください。

どんぐり所長
どんぐり所長

では、またっ!

推奨ザインツール

当サイトでは、無料でもオシャレなデザインが簡単に作成できる、「 Canva 」を推奨しています。無料でも相当なレベルのデザインができるのですが、一度PROにすると無料には戻れなくなってしまいました。その秘密は、下記の記事に。

Canvaを詳しく知る

おすすめWordpressテーマ

私は、導入するだけで一気にお洒落になるWordpressテーマ「SWELL」をおすすめします。デザイン性はもちろん、その操作性は特筆ものです。

SWELLを愛用する私が実際に使用してきた内容を加えた、詳しい記事を書いています。ぜひご参照ください。

SWELLを詳しく知る

トップページへ戻る

お気軽にコメントください

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次