【PIXABAY】画像探しが楽勝に!ピクサベイの使い方【海外無料画像プラグイン】

こんにちは!あるです。

今日は海外の無料プラグイン「PIXABAY」の使い方や注意点を紹介できたらなと思います!

目次

PIXABAYとは?

Pixabay(ピクサベイ)はフリーの画像素材を配布しているサイトで、商用利用も可能です!
ここの画像は著作権を放棄している画像がありますのでブログ・デザインなどに自由に使うことができます。
ウェブサイトのトップページからキーワードで画像を検索して、保存したい画像が保存しそのまま
使用できる便利なサイトです!

※すべてが著作権フリーではありませんので注意しなければならない部分もあります。後ほど説明します!

  • こんな人におすすめ!
  • ブログのアイキャッチ画像を探しに時間がかかってしまう
  • 無料で使える商用フリー画像を探している
  • デザインで使いたい画像を探している
  • 無料でクオリティの高い画像を探している
  • 高解像のフリー写真を探している

こんな悩みを抱えている人いませんか?

これもPIXABAYを使えば解決です!!

まずは注意点を確認してから使いましょう

このPIXABAYですが、基本的に「ユーザーが投稿している画像」なので、中には著作権に引っかかっている画像もあるんです。


Pixabayは創作に意欲的なコミュニティであり、著作権フリーな画像や映像をお使いいただけます。すべてのコンテンツはPixabayライセンスにおいて公開されています。営利目的であっても著作者に対する許可やクレジットは不要で安全にお使いいただけます。Pixabay公式ホームページのよくある質問より

PIXABAYより

基本的に全て著作権フリーなので使っていいですよって書いているんですが、なかには人の画像を勝手にUPしている人もいるので注意が必要です。(自己責任って感じになりますね・・)


僕は下記の注意点に気をつけてバンバンデザインでもブログでも使用しています!!!
(だって便利なんですもの)

正直対策は仕様ないのですが、最低限リスクヘッジすることは可能ですので
何個かポイントを押さえて使用しましょう!

こういう画像が使わない方が無難

  • 人物の顔が写っている画像
  • 固有の建物が写っている画像
  • 商品が特定できる画像(飲み物のメーカーなど)

こちらを守って使用すればある程度はリスクヘッジできるのかなと思います。

ブログなどで使用する場合は上の二つを気をつければとりあえず大丈夫かなと思います。

では早速使って見ましょう!!

PIXABAYのここがいい所!

長年愛用しているので自信を持っておすすめするPIXABAYのいい所です!

高画質の画像がダウンロードできる


これすっごい大事です。ブログなどでは高解像は必要ないですが、印刷物などに使用する画像は
高解像だととてもありがたい!

写真のクオリティが高い!


このサイトちらっとのぞいて見てもらえれば解るんですが
画像のクオリティがすっごく高いです!デザインのアイキャッチに使えるレベルで
高いので戦力間違いなしです!

CC0なので使い勝手がいい!

けっこうあるあるなのですが、いい画像にかぎって「ライセンス」を表記しなければ泣かなかったりするんですよね・・・
CC0はそんなのいらないので気軽に使えます。

ベクター画像がある


これかなり大事です!ベクター画像がダウンロードできるので
イラレで編集できちゃうんです!

ほかにもいっぱいあるんですが止まらなくなるので早速使い方いきましょう!

PIXABAYの使い方

まずはPIXABAYのトップページにいきます!

もう感覚的にわかりますよね!

ここに探したい画像の詳細を入れて検索するだけです!
日本語対応してるんで日本語で検索できちゃいます!

試しに「デザイン」で検索しただけで山のように出てきました。

使用したい画像をクリックして

右の無料ダウンロードをクリックすればOKです!
簡単ですよね!

ここでもう一つ注意点です。

まれにここが違う表記になっているものがあるのでその場合はライセンスがかわってくるので、できるだけ使用を避けましょう。
どうしてもってかたはしっかりライセンスの詳細を読んでから使用してくださいね!

こんなサムネだってすぐできちゃう!

いい画像を使うとクオリティもあがるし、早いし

一石二鳥ですね!!(3分かからずにつくれました)

こんなサムネ簡単に作りたいなってかたはこちらも読んでみてください!

ではではPIXABAYをつかってみなさんいいデザインライフを過ごしてください!

この記事はARU氏の運営していた「ARULOG」より2021年8月に移管された記事です。

この記事を書いた人

ARU

デザイナー歴11年
ブロガーに寄り添うプロデザイナー
Kindleでブロガーデザイン本発売中
フォロワーが伸びるヘッダーをココナラで販売中
twitterでデザインのヒントを発信 @awdesign6


目次
閉じる