【きほんの「き」】文字の基本のあれこれ

こんにちはあるです。

きほんの「き」第一弾は・・・

文字のあれこれです!
はいタイトルだけ見たら何のことやらですね笑

もう文字デザインのコツって無限にあるんで
今日は文字の間隔や大小について簡単に説明していきます!!

タイトル・サブタイトルやちょっとした目立たせたい文章に
この基本を使ってくれればよりいいデザインになりますよ!

以外にデザイナーの方でもないがしろにしている人もいるので
しっかりとした文字の扱いを見るだけで
「この人はしっかりデザインをやっているんだな」
と思います。

では始めましょう!

目次

文字の間隔を揃えるだけで見違える!

まずは文字の間隔ですね!

よく「文字間」って言われるアレです。

早速見て見ましょう!

まずは打ちっ放しの状態です。
文字間もバラバラで気持ち悪いですね。。
の と 「 の間がすごい空いています。

このままでは吐き気がするので直していきましょう・・・笑

はい!だいぶ整いましたね!ちょっとしたサブタイトルとか
小さく表示されるものであればこれくらいで十分です!
ちなみの文字間の詰め方はAltキー+矢印でできますよ!
呼び名は「カーニング」っていいます。

さぁもう少しこだわって見ましょう!
ぱっと気になるのは

ここの空きがそろってないのでぱっと見読みづらくなってしまいます。

はい揃えました!これでかなり見た目が良くなりましたね!

始めと比べて見ましょう!!

文字間はこれでバッチリなので次にいきましょう!
・・・・とその前にもうひとつポイント

アルファベットは「A」や「D」など結構文字間隔がばらばらなので気をつけましょう!
上がそのまま、下が文字間を整えたものです。

文字の大小をつける(リズムをつける)

コレも意外とできていない人が多いです!

文字の大小です。リズムをつけてあげると
読み手も読みやすく内容が頭に入りやすくなります。

コレに関しては、デザインによってした方がいい場合と
しなくても特にデザインが変わらないときがあります。

タイトルロゴなど作るときはした方がいいので
参考にして見てください。
あとは・・・ブログのサムネとかにも使えますね!

ではさっきの文字間を調整したものを使いやって見ましょう!

さらに読みやくすくなりましたね!
「の」を小さくしただけなんですが段違いで読みやすくなります!

そのほかにも「〜が〜」の「が」や
「〜へ〜」の「へ」 「〜や〜」の「や」のような並列助詞を
小さくしてあげると文字にリズムがついていいですよ!

この基本ができれいれば
波線をつけてあげるだけで・・・・

タイトルになっちゃいます!

文字の世界はまだまだ深いので本当入り口ですが、
意外とこれができていればどうにかなります!

ではでは、みなさんも素敵なデザインライフを送ってください!

この記事はARU氏の運営していた「ARULOG」より2021年8月に移管された記事です。

この記事を書いた人

ARU

デザイナー歴11年
ブロガーに寄り添うプロデザイナー
Kindleでブロガーデザイン本発売中
フォロワーが伸びるヘッダーをココナラで販売中
twitterでデザインのヒントを発信 @awdesign6


目次
閉じる