このサイトは記事内に広告を含む場合があります。広告や表現について

アドセンス不合格の理由を考える【GoogleAdSense】

Google AdSense不合格

最近、GoogleグーグルAdSenseアドセンスに合格しないという悲鳴にも似た声を聞きます。それも一人や二人ではない。そこらかしこから聞こえてくるのです。

一体この原因はなんなのでしょうか。まず考えられるのは、Googleの審査基準が厳しくなっていること。そして、審査を申請するサイトの不備。

私は4つのサイトでGoogleグーグルAdSenseアドセンスを申請しましたが、すべてのサイトで1度の申請で合格してきました。合格に必要な対策は熟知しています。2つ目のサイトで申請したときの記事がありますので、あわせてご覧ください。

この記事では、合格のためにしておくこと、心構え、またどうして合格しづらくなったのか考えていきます。

この記事を書いた人

どんぐり所長

この記事を書いた人

どんぐり所長

目次

GoogleAdSense

まず、GoogleAdSenseを考えていきましょう。

ブロガーの方はご存知だと思いますが、GoogleAdSenseはGoogleが運営する広告の一種です。アドセンスのコードを設置することで、自動または手動で広告を設置できるサービスです。

Google AdSenseは、Googleが提供する広告配信プログラムです。AdSenseを使用すると、Webサイトに広告を表示し、その広告収益を受け取ることができます。

AdSenseは、Google AdWordsと連携して、Webサイトに適した広告を表示することができます。広告主は、AdWordsを使用して、広告を配信し、Webサイトオーナーは、AdSenseを使用して、その広告を表示し、収益を得ることができます。

AdSenseは、テキスト広告、バナー広告、リンクユニット、動画広告など、様々なタイプの広告をサポートしています。また、AdSenseは、広告を表示する位置やサイズ、カラーなどをカスタマイズすることができるので、Webサイトのデザインに合わせて広告を配置することができます。

AdSenseは、広告収益を受け取るためには、Googleアカウントを持っていること、AdSenseの利用規約に同意し、WebサイトにAdSenseのタグを埋め込むことが必要です。

Googleの審査が厳しくなった

不合格の声が増えたのが2021年からです。もともと審査は気まぐれで、合格しない人はなかなか合格しませんでした。それでも2021年の中盤までは、しっかりと対策を行えば合格できてた印象があります。

審査が厳しくなった理由としては、昨今の広告に関する状況が関係していると考えています。誇大広告や虚偽広告などが問題視されている中で、ブログを始めたばかりの初心者に簡単に広告を許可してしまうと問題が多いと判断しているようです。

そのため、ドメインを取得してから即申請などは、合格までに時間がかかる、または不合格となる確率が上がっています。

合格のためにしておくこと

あなたのサイトをGoogleに審査してもらう上で、最低限必要なものは用意しておく必要があります。また、合格のために設置して置いた方が良いもの、設置しない方がよいものがありますのでチェックしていきましょう。

  • お問い合わせの設置
  • サイトマップの設置
  • プライバシーポリシーの設置
  • プロフィールの設置
  • 記事のテーマを絞る
  • アドセンス審査用コードを貼る
  • アフィリエイト広告を貼らない
  • 記事を増やす

お問合せの設置

グーグルアドセンスも広告の仕事。仕事をするのにサイトに問い合わせがないというのは考えられません。お問合せは必ず設置しておきましょう。

お問合せの設置にはプラグインが便利です。おすすめのプラグインを紹介しておきます。

サイトマップの設置

サイトマップと言っても大きく分けて2種類のサイトマップがあります。

XMLサイトマップ

XMLサイトマップ

グーグルのサーチコンソールに、ブログの構成を知らせてインデックス(検索への登録)してもらう為のサイトマップ

サーチコンソールもGoogleのサービスですので、当然登録しておくべきです。アドセンスの申請より先に登録しておきましょう。

また、XMLサイトマップをサーチコンソールからGoogleに送付することで、検索結果に乗りやすくなります。検索順位がつくようになると、検索流入も増えますし、アドセンス申請の際もしっかりと運用されているサイトと認識されやすくなります。

固定ページのサイトマップ

固定ページのサイトマップ

サイトの構造を読者にわかりやすくする為に設置する固定ページ

読者が迷いづらくするためにするための固定ページです。こちらはアドセンス申請の際には必ずしも設置する必要はありません。

しかし、読者のことを考えているサイトと評価されることも考えられます。私は必ず設置して申請して合格してきました。不合格が続いているのならば設置して申請してみましょう。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーはブログを運用するうえでは必須。必ず設置しておきましょう。

個人情報保護法は、個人情報の取扱いに関し、「利用目的」、「第三者提供」、「共同利用」などについて決まりを定めています。特に、事業者がユーザーから個人情報を取得し、また利用等をする場合には、法律で定める事項について個人へ通知、公表などすることを義務づけています(個人情報保護法18条1項)。そのため、事業者は、ユーザーから個人情報を取得し、また利用等をする際には、プライバシーポリシーを作成し、法律で定める事項を公表などする必要があります。

プライバシーポリシーとは?作成する際に気を付けるべき6つのポイント!|契約watch!

プロフィール(運営者情報)

どこの誰が運営しているサイトなのか分かりやすくしておく必要があります。企業などの場合は実名なのでよいのですが、ブロガーの場合は本名を隠している場合が多いと思います。公開できる範囲でよいのでなるべく「この運営者なら大丈夫」とわかる情報を記述しましょう。

ツイッターやインスタグラムなどとの連携、出版物などがある場合はリンク。こういうものの積み重ねが権威性に繋がってきます。権威性は信用にも繋がってきます。

記事のテーマを絞る

記事のテーマを絞るということは、あなたのサイトがどういうサイトなのかを明確にするということ。

いろんな記事を好き好きに書いている状態では、Googleがどういうサイトなのか計りかねます。どういうサイトなのかわかりやすくするためにも申請時にはジャンルを絞って記事を投稿することをおすすめします。

アドセンス申請用コードを貼る

アドセンスを申請する際には必ず設置しておく必要があります。Googleがこのコードを頼りに判断しますので、設置忘れている場合は確実に合格しません。

ちゃんと対策していないのに合格しない。または返事がこない。そういう方で申請用コードを貼り忘れている方が時々おられますので、事前に必ず設置しておきましょう。

アフィリエイト広告を貼らない

Googleはアフィリエイト広告が嫌いです。自社以外のライバル広告なので当たり前ですよね!

Googleの審査を受けるのに嫌われるようなことをする必要性はまったくありません。素直にアフィリエイト広告は外した状態で審査を受けてください。

ただし、私はアフィリエイト広告を貼ったまま一発合格した例があります。必ずしも必須項目ではありません。

記事を増やす

序盤にサイトの信用性のお話しをしました。信頼できるサイトでないと広告を設置しても問題が起こるのではないかとGoogleは危惧しています。そう考えると1〜3記事しか書いてないような状況では合格は難しいです。

目安としては10記事程度は書いた状態で申請するのが良いでしょう。それでも合格しない場合は、記事を増やして再申請していきましょう。

それでも合格しない理由

上記の対策を行なっていっても不合格になる場合があります。理由はいろいろ考えられます。

文章をチェック

広告を設置するのに的確でない文章になっていませんか?政治的・宗教的・差別的な表現が多いと不適格とみなされる場合があります。

アダルトサイトはダメ

出会い系やアダルト系サイトの場合不合格になります。アドセンス合格後も、女性の写真がみだらと判断されて広告停止となる場合もあります。

判断はGoogleになりますので、どこまでが許されるかわかりません。少しでも危険性を感じるのなら、その写真を外して申請しましょう。

最後は時間が解決する

それでも合格しない場合は、あなたのサイトが広告を設置するのはまだ早いと判断されています。ドメイン年齢(ドメイン取得してからの年月)が育つまでゆっくりと何回も申請してみましょう。

アドセンスは必要か?

アドセンスはブログ初心者の登竜門的位置付けとなっています。アドセンスに合格しないと一人前になれない、そんな感覚になっていますがそんなことはありません。

アドセンスはクリックされることで収益がでる広告サービスというのは先述した通り。クリック1回につき1〜50円程度の報酬がもらえます。私のサイトでは2万PVで月3,000円程度。大して大きな金額になりません。ましてや、ブログ初心者のうちはPVがありません。合格してアドセンスを設置してもPVがありませんので、月数十円でしょう。

そんなに急いでアドセンス広告を貼る必要はないのです。

アドセンスはモチベーション維持に役立つ

アドセンス合格を急ぐ必要はない。これは先述した通り。しかし、役に立つことがあります。それがモチベーション。数円でも収益が上がれば、それは「稼ぐ体験」。初めてブログで稼ぐという体験できることはあなたのモチベーション維持につながります。

ブログの記事に没頭している間に申請しておきましょうね。

収益化の第一歩を踏み出そう

アドセンス合格を急ぐ必要はありませんが、対策をおこなっておいて申請しておきましょう!

  • お問い合わせの設置
  • サイトマップの設置
  • プライバシーポリシーの設置
  • プロフィールの設置
  • 記事のテーマを絞る
  • アドセンス審査用コードを貼る
  • アフィリエイト広告を貼らない
  • 記事を増やす

不合格になったからといって、あなたやあなたのサイトが劣っているというわけではありません。ですので、落ち込まずに再申請してどんどんブログの記事を書いていきましょうね!

どんぐり所長のおすすめツール

どこでも、どんなデバイスでも順位チェック

ブログ記事の順位を確認していますか?どんなキーワードが上下しているのか知る事はブロガーでは必須と言えます。

ほとんどの方がダウンロード型の順位チェックツールを使用されていますが、私はコレ。「Nobilista」。クラウド型のチェックツールです。

クラウド型とは、ネット上にあるサーバーにデータが保存されている順位チェックツールです。従って、お家のパソコン以外でも情報にアクセスできちゃうんです。これが想像以上に快適で、一度体験すると戻れなくなっちゃう。詳しい記事を書いていますので是非読んでみてください。

Nobilistaの詳しい記事はこちら >

実は私、Nobilistaの公式アンバサダーをさせて頂いています。使いだしたら超気に入ってしまって、気づいたらアンバサダーになっていました。そんな私が、おすすめする「Nobilista」。今なら7日間無料でお試しができます。クレジットカードなどの情報を入れなくても試せるので、ぜひあなたにも試してほしい。

\場所を選ばない快適さを体験して/

Nobilista公式サイト

当サイト推奨 デザインツール

当サイトでは、ブログ初心者でも簡単・無料で美麗なデザインが作成できる、オンライン画像作成フォーム「Canva」を推奨しています。数万点の素材やフォントが用意されていて、選ぶだけで簡単にプロ並みのデザインを作成する事ができます。これから先、会社員の仕事でも使用する事になるかもしれないほど普及が広まっています。覚えるなら早い方がいいですよ!

当サイトのデザインは、SWELLで再現可能

私はSWELLを2年使用してきました。現在4つのサイトでSWELLを使用しています。
SWELLを使用する理由は、簡単・綺麗・速い
実際このトップページも、SWELLの標準機能だけでデザイン。
お洒落なブログを作りたいあなたにピッタリのWordPressテーマです。
私が実際に使用して実感したSWELLの特徴は以下。

  • 完全ブロックエディタ対応
  • 直感で使える操作性
  • 便利な専用ブロックを多数用意
  • お洒落なトップページが簡単に作れる
  • 最速レベルのページスピード
  • 一度購入すれば複数サイトに何度でも使用可能
  • ユーザーの利便性を考える熱意の運営者
  • SWELLを紹介すればアフィリエイト報酬が貰える(購入者のみ参加可)
  • 販売価格 ¥17,600(税込)

唯一の欠点は価格の高さ。しかしそれは、SWELLがハイクオリティだから。
そして、運営者がとびきりの対応をしてくれる必要経費。

私が実際にSWELLを使用して感じた、本音レビューはこちら

SWELLにはアフィリエイトプログラムがあり、紹介すれば利益を得ることもできます。
よく、「アフィリエイトがあるから紹介しているんでしょ。」と言われますがこれは違います。
惚れ込んだWordPressテーマに、たまたまアフィリエイトがあっただけ。
あなたもSWELLを体験すれば、きっと紹介したくなります。

\圧倒的な操作性を体験せよ/

あなたも今日からSWELLER!

トップページへ戻る

お気軽にコメントください

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次